新着図書

らぷらすでは、男女共同参画社会・ジェンダー関係を中心に、図書資料を収集しています。
新着資料をご紹介します。

『ふたりママの家で』パトリシア・ポラッコ 絵・文/中川 亜紀子 訳

『ふたりママの家で』パトリシア・ポラッコ 絵・文/中川 亜紀子 訳

ふたりのママの家にやってきた3人の子どもの日常が長女の思い出から描かれる。パパとママと子どもという典型的な家族ではないという「ちがい」はあっても「まちがい」ではない。世代にわたる「家族」「愛」について深く考えさせられる。

 ※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『生きづらいと思ったら親子で   発達障害でした』モンズースー 著

『生きづらいと思ったら親子で 発達障害でした』モンズースー 著

自身もADHD当事者で生きづらさを感じてきた著者。発達障害グレーゾーンな息子たち二人を抱え、母親として、当事者として、共感と苦悩、愛情をもって、なんとか前向きに生きている。迷いも喜びも率直に描いた子育てエッセイ。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『カルテット!人生のオペラハウス』ダスティン・ホフマン監督 2012年 制作 イギリス

『カルテット!人生のオペラハウス』ダスティン・ホフマン監督 2012年 制作 イギリス

かつてのオペラの大スターも、オーケストラの一員として舞台に上がった演奏家も、音楽こそがその人生を支えている。老いと向き合いながら、穏やかに余生を送る音楽家たちが集うホームで、史上最高齢のオペラコンサートが開幕する。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『21世紀の女性と仕事 』大沢 真知子 著

『21世紀の女性と仕事 』大沢 真知子 著

なぜ経済が発展すると、女性の社会進出が進むのか。女性の社会進出は家族形成にどのような影響を与えるのか。どのような法制度が男女平等の扱いを支えているのか。結婚のあり方の変容と少子化、職場のセクシュアル・ハラスメント防止と法、女性の人事管理などの章を通して、女性と仕事、社会のあり方を考察する一冊。 

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『活動報告 80年代タレント議員から162万人へ 』中山 千夏 著

『活動報告 80年代タレント議員から162万人へ 』中山 千夏 著

政治は、女にとって重大である。私個人にとって重大である。子役から芸能活動を始めタレント議員へ、そして現在70歳になった中山千夏が、今も静かに戦い続けている。社会にはびこる多様な差別をなくすべく立ち上げた〈おんな組いのち〉の活動、原発反対運動など、女の50年にわたる魂の活動の報告。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら