新着図書

らぷらすでは、男女共同参画社会・ジェンダー関係を中心に、図書資料を収集しています。
新着資料をご紹介します。

『わたしたちだけのときは』デイヴィッド・アレキサンダー・ロバートソン 文/ ジュリー・フレット 絵/横山 和江 訳

『わたしたちだけのときは』デイヴィッド・アレキサンダー・ロバートソン 文/ ジュリー・フレット 絵/横山 和江 訳

カナダ・クリー族のおばあちゃんは幼い頃、政府の同化政策によって遠くの学校に通わされ、髪を切られ、制服を着せられ、母語を禁止された。孫の素朴な問いに、「わたしたちだけのとき」に試みた小さな抵抗の物語が語られる。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『わたし、39歳で「閉経」って いわれました 』たかはしみき 著

『わたし、39歳で「閉経」って いわれました 』たかはしみき 著

晩婚、非婚、高齢出産と女性にとって多様な生き方がある現代。早期閉経と診断された著者が、女性を悩ませる不調に効果的な対処法を紹介する。冷え性対策など、すぐできて続けやすいものばかり。幅広い年齢で活用できる。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『ジェイン・オースティンの読書会』 ロビン・スウィコード 監督

『ジェイン・オースティンの読書会』 ロビン・スウィコード 監督

さまざまな年齢や状況の5人の女性と、1人の青年が集う読書会。1 冊ずつ作家ジェイン・オースティンの作品を読み進める間に、6人の身に起こる人間模様が描かれる。面白くもあり、退屈でもある人生は、思わぬ方向に動いていく。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』蟹江 憲史 監修

『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』蟹江 憲史 監修

 

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標 Sustainable Development Goals」17項目を解説、小さな気づきから次の行動を促す。目標5の「ジェンダー平等を実現しよう」では、女性が自分の人生を自分で決め、能力を発揮できるよう社会の制度や慣行を変えようと呼びかけつつ、取り残される人はいないか?など考える視点を与えてくれる。

 ※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『男性は何をどう悩むのか 男性専用相談窓口から見る心理と支援』濱田 智崇・『男』悩みのホットライン  編

『男性は何をどう悩むのか 男性専用相談窓口から見る心理と支援』濱田 智崇・『男』悩みのホットライン  編

「相談者に害を与えない」を理念に、1995年に始まった男性専用相談窓口「『男』悩みのホットライン」。実際に寄せられた相談内容を例に、対応のポイントを示す。男性自身が考える「男らしさ」「男はこうあるべき」をどのように「自分らしさ」に出来るのか。女性の社会進出が進む中で、男性相談はワーク・ライフ・バランス推進へのきっかけになる。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら