新着図書

らぷらすでは、男女共同参画社会・ジェンダー関係を中心に、図書資料を収集しています。
新着資料をご紹介します。

『その魔球に、まだ名はない』エレン・クレイジス 著

『その魔球に、まだ名はない』エレン・クレイジス 著

最近まで知られていなかった女子野球には150年以上の歴史がある。1957 年、魔球を操る天才少女はリトルリーグの選抜試験に合格しながら、入団を拒絶される。なぜどうして?と埋もれていた歴史を調べながら、生き方をも学んでいく。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『女を修理する男』ティエリー・ミシェル監督 2015年(ベルギー)

『女を修理する男』ティエリー・ミシェル監督 2015年(ベルギー)

コンゴ東部ブカブのパンジ病院では、紛争下における大勢の性暴力被害女性たちが苦しみ横たわる。病院の設立者で、2018年のノーベル平和賞受賞のデニ・ムクウェゲ医師は人間の苦悩は、時や場所や人種にかかわらず共通と訴える。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『フェミニスト・ファイト・クラブ 「職場の女性差別」サバイバルマニュアル 』ジェシカ・ベネット 著/岩田 佳代子 訳

『フェミニスト・ファイト・クラブ 「職場の女性差別」サバイバルマニュアル 』ジェシカ・ベネット 著/岩田 佳代子 訳

ニューヨークで実在する女性による女性のための「フェミニスト・ファイト・クラブ」。メンバーが満を持して公開したこの本には、職場で横行する性差別との向き合い方や戦い方が書かれているだけでなく、みんなで力を合わせて、あらゆる不正と戦う方法も書かれている。彼女たちの知恵とユーモアをたっぷり楽しめる一冊。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『学校に行きたくない君へ 大先輩たちが語る生き方のヒント。 』 全国不登校新聞社 編

『学校に行きたくない君へ 大先輩たちが語る生き方のヒント。 』 全国不登校新聞社 編

不登校の当事者、経験者がインタビュアーになり、当事者参加型の新聞「全国不登校新聞」が企画から取材までを責任編集。樹木希林、荒木飛呂彦、柴田元幸、リリー・フランキー 、雨宮処凛、西原理恵子、田口トモロヲなど、不登校を経験しつつも生き抜いてきた20名の大先輩たちから引き出した本音のメッセージが胸にしみる。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『LGBTと家族のコトバ 』 LGBTER 著

『LGBTと家族のコトバ 』 LGBTER 著

LGBTに関するインタビューメディアサイト「LGBTER」の取材に応えた、LGBT当事者とその家族15人の言葉を集めた本。LGBTの当事者が13人に1人と言われている現在でも、悩みや辛さを実際に耳にする機会が多いとは言えない。当事者とその家族たちのリアルな声は、家族の数だけ家族のかたちがあることを教えてくれる。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら