新着図書

らぷらすでは、男女共同参画社会・ジェンダー関係を中心に、図書資料を収集しています。
新着資料をご紹介します。

『メアリーの総て』ハイファ・アル= マンスール 監督 2017年 イギリス、ルクセンブルク、アメリカ

『メアリーの総て』ハイファ・アル= マンスール 監督 2017年 イギリス、ルクセンブルク、アメリカ

「フランケンシュタイン」という愛憎の怪物を生みだした、作家メアリー・シェリーを丹念に描き出した物語。監督は第86回アカデミー外国語映画賞にノミネート「少女は自転車にのって」のハイファ・アル=マンスール 。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『クソ女(アマ)の美学』ミン ソヨン 著/岡崎 暢子 訳

『クソ女(アマ)の美学』ミン ソヨン 著/岡崎 暢子 訳

日々の生活の中で心の中で思っていても決して言葉にしたり、行動に移したりすることのできなかったことがある。自分ではそんなことを言ったりしたりはできない、そんな方もこの本を読んでスッキリ。著者が「私たちはただ、公平であることを願っているだけ」という「クソ女」を漫画とエッセイで描いた。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『BLの教科書』堀 あきこ/守 如子 編

『BLの教科書』堀 あきこ/守 如子 編

今や「BLって何?」となる人のほうが少ないほど市民権を得た「BL(ボーイズラブ)」。50年の歴史があるこのジャンルが、どのように生まれ、広がっていったのかを研究した。「BLの歴史と概論」「さまざまなBLと研究方法」「BLとコンフリクト(社会問題とのかかわり)」の3部構成からなるBLの研究手引き書。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『子ども白書2020』日本子どもを守る会 編

『子ども白書2020』日本子どもを守る会 編

人類がこれまで経験したことの無い危機ともいえるコロナ禍のいま、生活格差、経済的困窮、そして学校に求められる役割と今後など、子どもを取り巻く環境がどのように変化しているのかを各分野の専門家のレポートにより浮き彫りにした。「新しい生活様式」とは? 子どもたちの未来とは? を考える手掛かりとなる一冊。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら

『兄の名は、ジェシカ』ジョン・ボイン 著/原田 勝 訳

『兄の名は、ジェシカ』ジョン・ボイン 著/原田 勝 訳

兄のジェイソンは僕のヒーロー。ある夜、家族の前で「自分はおまえの兄さんじゃない。ほんとうは姉さんなんだと思う」と告白した。僕の兄さんが家族に受け入れられ姉さんのジェシカになるまでの葛藤を描いた物語。

※貸出が可能です。詳しくはこちら「資料コーナーの利用について」
らぷらす所蔵の「図書資料検索」はこちら