新着図書

らぷらすでは、男女共同参画社会・ジェンダー関係を中心に、図書資料を収集しています。
新着資料をご紹介します。

『ジェンダーとセクシュアリティ』大越愛子・倉橋耕平 著 昭和堂

『ジェンダーとセクシュアリティ』大越愛子・倉橋耕平 著 昭和堂

現代社会におけるジェンダー、セクシュアリティの視点をてがかりに、ポストフェミニズムの諸問題に挑む若手研究者たちの意欲が伝わる。

『ジェンダーと言葉の教育』牛山恵 著 国土社

『ジェンダーと言葉の教育』牛山恵 著 国土社

女の子がどうして生きづらいのか、著者はジェンダーの視点から言葉の教育に一因をみて、教科書・絵本を詳しく調査・研究する。

『世界の女の子白書』電通ギャルラボ 著 木楽舎

『世界の女の子白書』電通ギャルラボ 著 木楽舎

当たり前と思うことが生まれた国によってまったく違う。だから知ることがまず第一歩。そこから自分の住む世界のこれからも見えてくる。

『世界の女性問題①貧困、教育、保健』 関橋眞理 著 汐文社

『世界の女性問題①貧困、教育、保健』 関橋眞理 著 汐文社

世界中のジェンダー差別や不平等を子どもたちにも身近に感じてほしいという思いが伝わる。簡潔な説明と豊富な図版・データでわかりやすい。

『出会い系のシングルマザーたち』 鈴木大介 著 朝日新聞出版社

『出会い系のシングルマザーたち』 鈴木大介 著 朝日新聞出版社

売春をするシングルマザー。彼女たちが抱えるのは経済的問題だけではなかった。生育環境・社会的孤立など幅広い問題を提起。