らぷらすフェスタ 信田さよ子講演会

6/25(日) らぷらすフェスタ 信田さよ子講演会

6/25(日) らぷらすフェスタ 信田さよ子講演会

今年で6回目を迎える「らぷらすフェスタ」は、区民・団体・らぷらすの交流が広がるイベントです。
講演会と軽食とミニコンサート付きの交流会の「らぷらすサロン」が毎年好評です。 

今年の講演会には、臨床心理士・原宿カウンセリングセンター所長の信田さよ子さんをお招きします。
「墓守娘」の出版から約10年、現代の母娘を取り巻く環境や問題の変化、「娘であること」「母であること」から解放され自分らしく生きることをめざす、さまざまな話を聞きます。

講演の後は、女性起業家が提供するおいしい軽食を楽しみながらの交流会。ミニコンサートは「サンデージャズ&ゴスペルコーラス」女性コーラスの明るく軽やかなハーモニーをお届けします。

☆信田さよ子講演会「母と娘の関係を考える~自分の人生を生きるために~」

信田さよこプロフィール
臨床心理士、原宿カウンセリングセンター所長。
お茶の水女子大学大学院修士課程修了。
駒木野病院勤務などを経て、1995年原宿カウンセリングセンターを設立。アルコール依存症、摂食障害、ひきこもり、ドメスティック・バイオレンス、児童虐待などに悩む人たちをはじめとして、広く家族の問題のカウンセリングを行っている。
著書に『アディクションアプローチ』『DVと虐待』(以上、医学書院)『依存症臨床論』(青土社)『アディクション臨床入門』(金剛出版)『母が重くてたまらない・墓守娘の嘆き』(春秋社)など多数。最新刊は『家族のゆくえは金しだい』(春秋社、2016)『母からの解放―娘たちの声は届くか』(ホーム社,2016)

☆交流会
 ミニコンサート
 「サンデージャズ&ゴスペルコーラス」
 ・音楽提供:株式会社ブリーズノート 
 ・演奏: RIO & JVA Singers

時間:午前11時~午後1時30分
場所:4階 研修室3・4
保育:講演会のみ(要予約。先着順)
参加費:300円(軽食付き)
定員:
60人(先着順・要申込)
申込方法:5月16日(火)午前10時から、電話・FAXまたはらぷらすのホームページからメールで受付開始。

【FAXでお申し込みの場合】

 以下を明記してください。
 ①講座名「らぷらすフェスタ信田さよ子講演会」
 ②氏名(ふりがな)
 ③郵便番号・住所
 ④電話番号
 ⑤保育の有無(保育の希望の「有り」「なし」をご記入ください)
  ⇒有りの場合は、子どもの名前、年齢、住所を明記してください
 
らぷらすフェスタのその他イベントの詳細はこちらから

すべての講座・イベントの申し込み先  世田谷区立男女共同参画センターらぷらす

TEL 03(6450)8510 / FAX 03(6450)8511

※ FAXで応募する際は、講座名・住所・氏名・電話番号・保育が必要な場合は子どもの氏名・年齢を明記してください。

メールでの申し込みはこちらから

※ メールでのお申し込みは、受付開始日時~講座開始日の前日午後6時まで受け付けます。  (ただし申し込み締め切りを別途定めたものはそちらに従います)
※受付開始以前にらぷらすに届いたものは無効となりますので、ご注意ください。
※メールでのお申し込みの際は、メールのタイトルに講座名を入れてください。
※メールでのお申し込みの方には、講座申し込み「受付完了」のメールをお送りします。「受付完了」メールが届くことで、講座受付が確定します。メール送信後5日以内に「受付完了」のメールが届かない場合は、お問い合わせください。
※保育をご希望の場合、ご希望者が多数の場合には、保育に空きがないこともあります。その場合はキャンセル待ちとして、メールでお知らせいたします。

住所:

〒154-0004
東京都世田谷区太子堂1-12-40 グレート王寿ビル3~5階(受付3階)

地図
電車:

東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅下車徒歩7分

バス:
  • 東急バス・小田急バス「昭和女子大」下車
  • 小田急バス(駒沢陸橋~北沢タウンホール)「三軒茶屋」下車
設備項目:

エレベ―ター、多目的トイレ、授乳室