11/16(土)、11/17(日)中学生や高校生に「デートDV」を伝えるファシリテーターになりませんか。

【終了】中学生や高校生に「デートDV」を伝えるファシリテーターになりませんか。

デートDVは、恋人同士の間で起きる暴力のことです。このデートDVが、中・高生の間にも起きています。

デートDVをなくしていくために、学校で直接、中・高生にデートDVのことを伝える「デートDV防止プログラム」のファシリテーターになりませんか。

2日間の養成講座で、デートDVとファシリテーターの基礎を学び、学校出前講座でのファシリテーターとしてのデビューを目指します。

ファシリテーターは、プログラムを進める進行役です。会場全体を見渡しながらプログラムを進める力(リーダーシップ力)や、相手に伝える力)プレゼンテーション力)が身につきます。少しでもご興味を持った方は、ぜひお問い合わせください。

プログラム
11月16日(土)10:30~12:30 オリエンテーション・自己紹介
        13:30~16:30 ファシリテーターの役割・デートDVの基礎知識(DVの起こる要因など)
11月17日(日)10:30~16:00 デートDV防止について(対等な関係の作り方、コミュニケーションなど)
※来年3月まで、月1回程度の勉強会を含め、合計6回を予定しています。

内容:11月16日、17日のカリキュラムの他、
  ①既にデートDV防止講座を行っている大学生から話を聞く。
  ②高校生が製作したデートDVのDVDを見て、高校生の現状を学ぶ。
  ③デートDVを題材にした劇を考える。
  ④ファシリテーターとしてのグループワークの進め方などを予定しています。
対象:大学生・大学院生・デートDV防止に関心のある20歳代の方 15名程度
参加費:無料
会場:世田谷区立男女共同参画センターらぷらす 研修室2(北沢タウンホール11階)
講師:阪口さゆみ(世田谷区立男女共同参画センターらぷらす専門職員)
    1998年~いじめや虐待など子どもへの暴力についての啓発活動を始める。
    2004年~中・高生及び教員・保護者向けにデートDV予防教育を始める。
    神奈川県を中心に150回以上研修を実施。
申込み方法:電話・FAXで、担当世田谷区立男女共同参画センターらぷらす阪口まで